CoderDojo伊勢 支援のお願い

子どもたちと一緒に、ゲーム制作や電子工作、ロボットプログラミングに挑戦してみませんか? (未経験者も歓迎)

 

CoderDojo伊勢は、ゲーム制作や電子工作、ロボットプログラミングなどを楽しむ子ども向けの同好会活動です。

プログラミング教室や講習会ではありません。

子どもたちが自由なテーマを選び、自発的な姿勢で参加することを推奨しています。

 

参加する子どもたち一人ひとりの「やりたいこと」は異なります。

子どもたちの「やりたいこと」をサポートしていただける方を募集しています。

 

子どもたちのやる気を支え、良い作品作りをしていくためには、作品を見てくれるサポートの方の存在がとても重要です。

主に、子どもたちの作品を見てあげる・一緒に遊んであげる・もっと良い作品にするためのアドバイスをしてあげる…といった形でお手伝いをお願いします。

 

プログラミング経験は必須ではありません

子ども達と一緒に活動することが好きな方であればどんな方でもメンターとして参加していただけます。

 

もし、プログラミングに関してわからないことがあっても、現役のエンジニアのメンターさんもいらっしゃいますので、他のメンターさんにフォローしてもらえます。

 

今後の活動に対してやる気のある方でしたら、当方で無料でプログラミングのやり方を指南しております。

 

「2020年に小学校でプログラミングが導入されるようなので、先駆けて覚えたい」という教員志望or現役の教育関係の方、「自分の子どもに指導するため、Scratchの使い方やプログラミングを覚えたい」という保護者の方の参加も大歓迎です。

 

メンターとしての参加を希望していただける方は、こちらのフォームよりご連絡をお願いします。折り返し、CoderDojoのご説明をさせていただきます。

ご参加をお待ちしています。

子どもたちの学びを支える環境をつくるため、寄付という形の貢献をしてみませんか?

CoderDojoでは、すべての子どもたちへ平等に「プログラミングに挑戦する機会」を与えることを活動の目的の一つとしています。

そのため、会費制にはしておりません。

これは世界中のCoderDojoすべて共通の運営です。

 CoderDojo伊勢では、運営に必要な費用はすべて寄付、公的な助成金によってまかなっています。運営にあたり、以下のような費用を必要としています。

 

 ・教材(教材作成費用、参考書籍購入など)

・広報 (紙のチラシ印刷費用等)

・通信費(切手)

・都度必要な費用 (印刷物、保険加入、会場でのWifi使用料…など)

・機材 

 

CoderDojo伊勢の取り組み・趣旨をご理解いただき、ご支援していただける企業様、個人様の寄付を募集しております。

 

←赤丸部分…バナー掲載の例

ご寄付いただきました企業様、商店様につきましては、寄付の謝礼といたしまして当サイトの全ページでバナー掲載、およびFacebook、Twitterで紹介といった形で宣伝(PR)をさせていただくことができます。ご希望があれば、CoderDojo伊勢の会場でチラシ配布をさせていただくことも可能です。

 

 

ぜひ、ご寄付のご検討をいただき、coderdojo.ise@gmail.comまでご連絡をいただきたくよろしくお願いいたします。